たそ、、、その③

〜私の通勤路③〜

私の通勤路には、某私立学校がある。

肛門の、あ、間違えた、校門の前には

いつも誘導棒を持った先生が立っています。

自転車で遅刻するかしないかの際どい戦いを

している、険しい顔の私にですら、笑顔で

挨拶してくれます。

あぁ、たまらんっ!♡

先生、その誘導棒であなたの家まで、

若しくはあなたの助手席までわたしを

誘導してくれませんか?

(´Д`)ハァ…

って心の中で、つぶやきました。

はい、誰か誘導棒でぶん殴ってください。

°.*\( ˆoˆ )/*.°

ミックスなオカマバー☆たそ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧